元居酒屋女性店員が教える気になる居酒屋女性店員さんへのアプローチ方法

実際どうなの?気になる居酒屋女性店員さんへのアプローチ方法!

こんにちは!めんみちゃんです。
学生時代、極貧だった私は高校時代から専門学校卒業までの6年間、
様々なアルバイトを経験しました。
今回は中でも最長の、約4年間勤務した居酒屋でのアルバイト経験を元に、
気になる女性店員さんへのアプローチ方法を、居酒屋店員目線から
お伝えしたいと思います!

こんなお客さんは苦手…

居酒屋はなんといってもお酒や食事を楽しむ場ですので、
良くも悪くも開放的な気持ちになるかと思います。
時にはお酒の力を借りるのも一つの手ですが、
お酒に飲まれては元も子もありませんよね。

飲食店に限らず、接客業に勤める方の万人が苦手と感じるのは
横柄なお客さんだと思います。

例を挙げると、注文に対する理不尽なクレームや、
お店のルールを守らない(飲み放題のグラス交換やお席時間)、
常識的なマナー(店員さんに対する言葉遣い)などです。
店員といえど人間なので、マナーは考慮しましょう。

ごちそうさまが嬉しい!

反面、好感が持てるお客さんですが、初歩的なことで言えば
帰り際に「ごちそうさまでした」の一言を頂くだけでも嬉しかったりします。

席を立ってそのままお帰りになると、「ご満足いただけなかったのかな~」など
少し寂しい気持ちになりますので、よく行く居酒屋なのであれば、
「ごちそうさまでした」の一言から始めてみましょう。
そこから「〇〇が美味しかった!また来ます!」など
感想も添えると会話の発展がしやすいです。

細かなところでは、注文の際スピードを合わせてくれる、
お皿やグラスをまとめておいてくれる、など人への基本的な気遣いを考慮すると、
「いいお客さんだな~」と好印象です。

~店内での会話のきっかけ5選~

意中の相手がホールスタッフの場合、食べ物や飲み物を運んでくる、
注文を取りに来る、などで接する機会は少なくないと思います。
そんな時の、会話のきっかけづくりの参考にしてみてください。

1.「かわいい!タイプ!」
あからさまなお世辞や、下品なワードは考え物ですが、
シンプルに容姿を褒められて嫌な気分になる女性はいないと思います。
ただ、人によっては「軽そうな人」というイメージを持つ場合もあるので
見極めは必要です。

2.「お姉さんはどれが好き?おすすめは?」
これが一番当たり障りないかなと思います。
お店のおすすめは?と聞くと幅が広いので、あくまでも彼女のおすすめを聞くと
よいと思います。好みもわかるので、一石二鳥です。

3.「〇〇に似てる!」
可愛いと口に出すのは抵抗があるという方は、芸能人などに例えると
話が広がる場合もありますし、店員側も可愛い芸能人に似てるなんて言われたら、
嬉しいはずです。

4.「お手洗いどこ?」
単発になる可能性もありますが、この場面では一対一の状況下だと思いますので、
ワンクッション置くには使える一言かと思います。
場所がわかっていても、聞いてみましょう(笑)

5.「次のお店のおすすめある?」
二軒目に向かうことを想定し、聞いてみるのもいいかもしれません。
周辺にどんなお店があるかは、ある程度把握していると思いますし、
彼女がよく行くお店を聞き出せる可能性も。
「この間〇〇行ってきたよ~」など、
次回からの会話のきっかけにも繋げやすいですよね!

一目惚れはリスキー!?

店員さんに好意を持つというのは、大抵一目惚れから始まると思いますが、
その勢いで猛進するのはリスクが高いです。
一日に何十人ものお客さんに接客をするわけですから、いくら真剣な思いでも
「酔った勢い、本気ではない」と受け取られる危険があります。

一般的に常連客と呼ばれるまで、定期的に来店した方が可能性は上がると思います。
意中のお相手に直接記憶に残らなくても、店員同士でお客さんの情報は
シェアされるものなので、話題に上がるようになると認知されやすいです。

実際のところは女性店員にアプローチしたら…?

実は、居酒屋では10代~20代の女性店員さんは、
お酒の入ったお客さんに絡まれることが多々あります。
以下では、私の経験談を元にお話していきます。

・お断りした方
私自身、よくお見かけするくらい頻繁に来店される30代の常連さん。
たびたび世間話をし、お話も面白く、楽しい方だなという印象を持っていました。
来店されるのが嬉しく感じていた頃、閉店間近で私が別の卓の清掃をしていた際、
「この後飲みに行かない?」とお誘いが。
実はその日、その方がお隣の席のお客さんにお声をかけていた場面を
見てしまっていたので素直に嬉しいとは感じられませんでした。

極めつけは左手の薬指に輝く指輪です。

とても楽しいお客さんでしたが、それ以降来店されても
なんとなく接しづらい状況は続きました。

2.連絡先を交換した方
これまた頻繁に来店される20代後半の常連さんとのエピソードです。
この方は、お店の男性店員と仲が良くなったそうで、
初めてお見掛けした際も男性店員からどんな方か、詳しいお話を聞きました。
とてもフレンドリーな方だったので、私自身もすぐに世間話を交えるようになりました。
基本的に、いろんなお話をするようになったお客さんが
再度来店するのは、嬉しいものです。

ある時「〇〇(男性店員)と飲み行くんだけど、どう?」とお声をかけてもらいました。
その男性店員との仲も良かった私は、参加することになり、連絡先も交換しました。
その後、数回二人きりでもお会いする仲に発展しました。
結局その方とは体の関係だけで、お付き合いすることにはなりませんでしたが
告白されていたら、お付き合いをしていたかもしれません。

実践するのであれば、少し回りくどい方法にはなりますが、
二人きりではないので、初めて外でお会いするハードルも低くなるかと思います。
このような流れだと、下心があからさまではないので、
とてもスマートだと思います。

最後に

初めは「お客さんと店員」という立場ですから、
どうしても壁は感じてしまうかと思います。

ですが、実際は人対人です。
褒められたり、お礼を言われたらどんな人でも素直に嬉しいものです。
本気なほど慎重になってしまうかと思いますが、
下心は、できるだけ心の奥底にしまっておき、
店員さんである前に、「一人の女性」だということを忘れずにアタックしていけば、
きっとうまくいくと思います!応援してます!

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. 居酒屋女性店員へのアプローチとその注意点〜お客様は神様!ただし連絡先を渡して来たのは、あくまで知らない男性なのです〜