居酒屋女性店員へのアプローチとその注意点〜お客様は神様!ただし連絡先を渡して来たのは、あくまで知らない男性なのです〜

私は大学在学中の4年間、居酒屋でアルバイトをしていました。

オフィス街付近で価格帯が少し高めだったので、大学生というよりはサラリーマンの方がよくご利用されるようなお店でした。
今回はその当時の経験を混じえつつ、居酒屋の女性店員に声を掛ける上で注意すべきことについてお話しようと思います。

まず、居酒屋店員の女性に声を掛ける際に、やってはいけない禁止事項をふたつ紹介します。

①やってはいけない禁止事項その1

一つ目に、これは最低限のマナーですが、いくら相手が年下のアルバイトであると目に見えて分かったとしても、店員さんにタメ口で話す男性はNGです。

意中の女性が店員さんではない場合でも同じことが言えます。
気になっている男性と食事をしていても、その男性が店員さんに失礼な態度をとっていると100年の恋も冷めてしまいます。
店員さんにタメ口の男の人って嫌だよね〜、って女子会では割と言われがちなんです。

②やってはいけない禁止事項その2

次に、周囲のノリに任せないこと。

これは私の体験上、最も多かったパターンでした。

団体の飲み会で来られたお客様が、上司と思われる方に私のことをお話されていて、その団体の部屋に入る度に上司の方から「〇〇さん、こいつに連絡先教えてあげてよ!」と声を掛けてくるのです。

店員側からすると仕事の邪魔になる上に、酔っ払って冗談で言っているのだろうと思ってしまいます。

もし真剣なら絶対にやめてください。

では、団体の飲み会や上司の方がいる席で、どうしてもお話したい店員さんがいた場合はどうすべきなのか。
やはり真剣であることを伝えるには、他人が介入しない場でお話するのが一番だと思います。
お手洗いに行く道中やお部屋に戻るとき、お会計のときなど、なるべく一対一になれるタイミングを探してみてください。

③思わず連絡してしまった体験談

四年間も働いていると、有難いことに何人かのお客様から連絡先を頂いたりしたこともありました。

ただ、平均的なお客様の年齢層が高めだったこともあり、「かわいいね」くらいの声を掛けられることはあっても連絡先を渡されるというのは割と珍しいことでした。

二、三ヶ月に一度あるかなというくらいです。

その中で、実際に私が頂いた連絡先にメッセージを送ったのは一人だけでした。

仮にこの方をAさんとします。

Aさんは、前述したふたつの禁止事項が初めから完璧に守れていました。

最初の来店こそ会社の飲み会で、団体でのお客様だったのですが、Aさんは幹事さんでした。

食事の間は特別に声を掛けられることはなかったのですが、お会計のときに、「アルバイトさんですか?」と話しかけられました。

「はい、そうです」と答えると、「すごく笑顔が素敵だなとずっと思ってました。次はもっと少人数で来ますね」と言われて、丁寧な方だなあという印象を受けました。

Aさんは実際に、その後3~4人の人数で二回ほど来店してくださいました。

毎回、お連れ様といるときは私と必要以上の会話をすることはなく、お会計のときに少しだけプライベートなお話をして帰られるのがお決まりのパターンでした。
このとき知ったのが、Aさんのお名前と、当時27歳で、私が働いていた場所近くに赴任してきたばかりということでした。

そして、三回目の来店のとき、いつも通り少しお話をしてお会計を済ませたあと、お見送りをしに行こうと思ったときでした。

「迷惑になることは分かっているんですが、〇〇さんがよければ、お店の外で食事に行きたいです。嫌だったら捨ててください」と、レシートの裏にメールアドレスとLINEのIDを書かれて渡されました。

正直、嫌な気持ちは全くしませんでした。
Aさんの行動のひとつひとつから、一人の女性として私のことを思いやってくれていることが感じ取れたからです。

その後、連絡を自分からするかどうか、かなり迷った末に、一週間後に自分からLINEをしました。

二週間ほどやり取りをして、一度お食事にも行きました。

お食事に行った際にお付き合いしてほしいと言われたのですが、まだどこか私の中に怖いと思う部分があり、今はまだそういうことは考えられないとお答えしました。

その後お互い忙しくなって疎遠になってしまい、Aさんとはそれきりお会いしていません。

私にとってAさんが、お店の外でお会い出来るか出来ないかというボーダーラインは越えていても、お付き合い出来るか出来ないかというボーダーラインはまだ越えられていなかったのだと思います。

あと二回ほどお食事に行っていたら、もしかしたらお付き合いしていたかもしれません。

④Aさんのやり方から分かること

アルバイトといえど、彼女たちはお金を頂いてお仕事をしている最中なのです。
仕事中に口説かれても迷惑かもしれない、優しい対応は仕事だからかもしれないと、少し低姿勢なくらいがちょうどいいと思います。

接客業に従事している人は、もちろんお客様には丁寧な対応をします。
しかし、連絡先を渡すという私的な行為を行ってしまうと、彼女たちからすれば最早貴方はお客様ではなく、見ず知らずの男性なのです。
警戒されて当たり前、くらいのスタンスでいきましょう。

また、最近では10時までなら女子高生も居酒屋でアルバイトをしていることもあります。
意中の女性の年齢確認はお忘れなく。

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. 元居酒屋女性店員が教える気になる居酒屋女性店員さんへのアプローチ方法