女性のLINEの返信が遅いからといってあきらめるのはまだ早い!

30代も半ばを超えてまだ独身を謳歌しているのですが、
人並みに恋愛経験はしてきました。

学生の頃(20数年前)は、
まだ携帯電話がメジャーではなかったので、
ルーズリーフを便箋代わりに
好きな人へ手紙を送ってました(恋する乙女でしょ♡)。

(その手紙を彼の友だちに回し読みされたということもありましたが…( ;∀;))

LINEなどのチャット型アプリが主流ですよね。
LINEは「既読」が表示されるので、
相手がメッセージを確認したかどうかも分かります。

さらにSNSのおかげでメッセージを交換しなくても相手の行動を
知ることができる。

これらは便利なツールだけど、
私が恋愛する上ではややこしかったなぁと感じています。

なぜなら…
「気になる人とは常につながっておきたいという乙女心」と
「相手に迷惑をかけてはいけないという人としてのモラルを守ろうとする気持ち」
が常に葛藤していたからです。

前置きが長くなりましたが…
「返信は遅いけれど、返信をする女性の心理」のテーマで
自身の体験をお話させていただきたいなと思います。

①「メールはまめじゃない」と言われて…

友だちの紹介で出会ったI君。
I君は、私より4歳年下でまじめな性格。
付き合う前のデートの時に、元カノの話をされたとき
「連絡がマメな彼女だったんだけどそれが重たく感じてしまって…
自分はマメじゃないから…」と彼から話をされました。

この頃は私の方からメールをしたりすることはほとんどなくて
彼からのメールに返事をする程度だったのです。

数日後、彼と付き合うことになり、
私の「好き」の気持ちが高まってくるにつれて、
彼氏彼女みたいに「何してんの?」「今から帰るよー♡」
とかメールを入れたかったのですが、
彼の「重たい…」っていう言葉が頭をよぎりました。

なので、「私もメールはマメじゃないよー」とアピールするように、
メールが来ているのに気づいていてもあえて返信しなかったりしました。

だけど、やっぱり大好きだから、
無視するのは耐えられなくて…
数時間後、返信するのだけど、
メールのテンポは常に悪くなっていたように思います。
数か月後、彼と破局を迎えてしまいました。

②彼の気持ちが知りたくて…

親類の紹介で知り合ったR君。
R君は、私より1歳年上なだけなのにすごく大人に見えて、落ち着いた雰囲気だった。
初めて出会ったその日に彼からメールアドレスを交換しようと言ってくれました。

最初は、彼から毎日メールが来ていたのですが、
彼も仕事が多忙だったし、
他愛ない話をメールですることも彼は得意ではなかったため、
私からメールを送ることが多くなりました。

返信は必ず来るので、私もやりとりを楽しんでいました。

彼のことが好きかも…と気づいてきてから、
なんだかメールを送るのが私からばっかりの状況が悔しい気持ちになってきて、
いつも送る時間に送らなかったり、
メールが来ても次の日にあえて返信したりして
彼の気持ちを引こうとしたことがあります。

彼とは、結局付き合うことなく…今はいい友達です。
そして今のほうが、変な気を遣わず連絡のやりとりができているのが
とっても不思議です。(笑)

③まめさが半端ない!

職場で出会ったK君。
愛くるしい笑顔が素敵な6歳年下男子でした。

職場の愚痴や仕事の意見交換するうちに意気投合し、付き合うことになったのですが…
女の私も頭が上がらないくらいマメな人!

もちろんメールのやりとりもかなりテンポが速く、
私が徐々に彼のペースに疲れてしまいました。

彼からのメールをあえてお風呂に入ってから…とか洗い物が終わってから…
と自分でペースを作るようになりました。

彼からメールの返信が遅いことで怒られたこともありましたが、
メールを待ってすぐに返信することで必死になって、
自分の生活リズムを崩したくないという気持ちになって、
この気持ちの差が、結局破局の形になってしまいました。

 ここまで、文字にしてみて…
なんと私は自分勝手な女なんだ(;^ω^)と感じずにはいられないけど、
これが本音なんです。

それぞれの恋愛の反省ポイントがメールだけだったとは思わないけど、
メールをすぐに返信しようとするか、少し時間をおこうとするかは、
その時の彼への気持ちが大きく影響していることは間違いないと思います。

(個人の意見ですが…)

自分が彼を追いかけているときは、
マメに返信したり、彼に迷惑をかけないようにと返信を遅らせたり、
駆け引きをするためにあえて返信を遅らせたりするけど
自分の気持ちが冷めてきたときや、そもそも恋愛感情ではないときは、
自分のペースにするために返信を遅らせたり、メールの内容によっては返信しないことも選択したりします。

メールの返信が遅いからと言って、
彼のことがイヤだったかといえば必ずしもそうではなかったと思います。
むしろ、たかがメールの一文を送るのにも
かなり考えて送る時もあります。

メールの頻度やテンポよりも、内容でうまくコミュニケーションが取れているかという事の方が大切かなと思います。

ライター:cana

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. 返信は遅いけれど、返信をする女性心理の4つのパターン