? キャバ嬢の1日の流れ | コイヨミ

キャバ嬢の1日の流れ

今回のテーマはお客さん側(男性)には分からない
リアルなキャバ嬢の1日についてのテーマです(^^)

お店以外の時間は何をしているのだろう?
何時に一体寝ているのだろう?など不思議な所が多いですよね。
私は約4年間水商売をしていました。
そのうち3年間はキャバ嬢として、時には半年間連続NO.1として
働いていました。
この経験からお話していきます(^^)

※万が一キャバ嬢のイメージが悪くなる!などと気を悪くされた方申し訳ありません。
先に謝罪しておきますm(__)m

《起きる時間》

大体、キャバ嬢は一般の人と違って昼夜逆転しています。
中にはお昼の仕事をしながらキャバ嬢をしている人も居ますが、今回はキャバ嬢1本の場合でお話していきます(^^)

出勤日のキャバ嬢の起きる時間はその日の出勤の予定によって異なります。
出勤方法は、普通にお店に1人で出勤する方法と、同伴して出勤する方法の2つがあります。

普通に出勤する場合は、比較的遅めで、人にもよりますが夕方の15時〜17時位に起床します(^^)
同伴の時は、出勤前にお客様とご飯に行ったり買い物に行ったりするのでもっと早いです!その場合はお昼の13時〜15時までには起きています(^^)
お客様にもよりますが、お客様との約束の時間が早ければ早いほど、早く起きないといけません。どれだけ二日酔いでも睡眠時間が3時間なんてざらにあります(T_T)

また、NO.1を維持していた頃は、営業メール、LINE、電話が凄く多かったので
頑張れば頑張るほど、睡眠時間は削られ寝ていてもお客様からの電話で起こされるなんてことも普通にあります(T_T)
大体その場合は二度寝しますけどね♪笑

《起床からお家を出るまでの準備》

まず起きてからキャバ嬢は大体お風呂に入るのではないでしょうか?
もちろん、お仕事が終わってからも入りますが露出が多いドレスに、至近距離での接客になりますので、体臭などのエチケットには人一倍気にかけます。

お風呂が終われば出勤準備スタートです!
まずは、髪の毛をとりあえず乾かしてメイクをします。
準備の中で1番時間がかかるのがこのメイクです。
誰よりも綺麗に見せるために毎日研究します。
長い子であれば、メイクに1時間、2時間かける子もざらにいます。
(逆をいえばどれだけメイクで自分を偽れるかです(笑))
また、このメイク中もメイクをしながら片手でお客様には
営業のLINEやメール、電話もしています。
(本当に手が2本では足りないと思っていました!!!)

メイクが終わればドレス選びです♪
貸衣装(お店が貸してくれる衣装)の場合は別ですがほとんどの女の子が自分のドレスを持っています。なので、その日のドレスを選びます。
このドレス選び、個人的に楽しかったです(笑)

そして私服選びです(^^)
中には、ドレスにパーカーなどのスタイルで出勤する女の子も居ますが、
個人的に家の近くをドレス姿で歩くのは少し抵抗があったのと、アフターが入ると、ドレスのままではなかなか窮屈なので、私は私服でお店に向かっていました(^^)
この時の私服も、ジャージなどのダル着ではなく、アフターで着ていても恥ずかしくないオシャレな私服です。

ここまでで大体2~3時間位かかります。

《ヘアセット》

キャバ嬢って髪型みんな個性的ではありませんか?(^^)
盛り盛りの髪型の子もいれば、巻き下ろしの子、ストレートの子
ハーフアップの子・・・etc
これらのヘアセットはお店にもよりますが8割のキャバクラがお店のヘアメイクサロンで
ヘアセットをしてくれ、と頼まれます。
もちろん、自分でちゃんとセット出来る子や本当に時間のない時、いきなり出勤になった時は考慮して貰えますが、大概がヘアメイクサロンに行きます。
(もちろん、ヘアセットでの料金はほとんどが実費です。ほとんどがお店と契約していて通常料金より安くはなりますがそれでも800~1000円はかかります。)

大手のお店であれば専属のヘアメイクさんがいて、お店についたら順番にヘアセットしてくれるお店もあります(^^)
(しかしこの場合、お給料からヘアセット料金取られちゃうんです(T_T))

《いざ出勤!!!》

キャバ嬢の出勤手段って皆さんどんなイメージがありますか?(^^)
お店が車を手配してくれるイメージですか?
結構お客様の中には送り迎え付きと言うイメージの方が多くいらっしゃいました。
中にはそのようなお店もありますが、大体の女の子は公共交通機関や、タクシーで出勤します(^^)
お店から家が近い子は歩いて出勤する子もいました(^^)

例外として、私の働いていたお店は出勤日じゃなかったけどいきなり指名のお客様がきた!という時はお店からタクシー代が支給されていました。

それ以外は出勤時の交通費は実費です。
(この実費がなかなか痛手でした・・・。月に1万なんて余裕で超えます)

《出勤時間》

これもお店によって様々ですが、
キャバクラでは大体20時~22時の間で出勤することが多いです(^^)
どれだけ遅くても22時~23時にはお店に入らないといけません。
クラブとかであればもう少し早いかも知れません。

同伴の場合は21~22:時半位にお客様と一緒にお店に行きます(^^)
同伴でももちろん、開店と同時の時間に出勤でも問題ありません(^^)
ここは女の子とお客様の都合次第です。

《働いている時間》

キャバ嬢の働いてる時間って個人的に24時間です(笑)
お店にいる時間は多く見積って20時~1時(お店によっては20時~5時)ですが、
お家にいる時や友達と遊んでいる時でもお構い無しにお客様からの連絡はきます。
それはLINEやメールに限らず電話の時もあります。
(ぶっちゃけ緊急以外の電話は迷惑です。)
休みの日だからってお客様からの連絡を無視すると指名に繋がらなかったり、指名してもらえなくなったりします。
そうすると女の子にとってもお店にとってもマイナスになります。
なので、連絡は基本的に逐一返すようにしています。
中にはお店から携帯が支給されていて出勤中以外はその携帯は見ない!なんて子も結構いますが・・・。
まぁそのような子は売れ行きもあまり良くないかと・・・。
基本的に携帯がお店から支給されることは滅多にありません。
しかし、4割くらいの女の子が携帯は仕事用とプライベート用に分けているかと思います。
理由としては、やはりメリハリを付けたいや、仕事の連絡(お客様からの連絡)によって、友達からの連絡が埋もれてしまったり、LINEであればお客様なのか友達なのか分からなくなることがあるからです。
逆に、1台でやっている子はLINEであれば名前のところにお客様と分かるように何かマークを入れている子が多いですね(^^)

つまり、本当に頑張っている女の子は24時間が仕事です。

《お店での仕事が終わったら》

お店での仕事が終わってもその日の仕事がおしまいではありません。
まず、お店を閉めてから女の子は来て頂いたお客様にお礼の連絡を入れます。
また、アフターがあれば仕事が何時に終わろうとアフターに行かなければなりません。

アフターがない場合は、そのままお店の送迎で家まで(目的地まで)送って貰えます(^^)
ほとんどがこの送迎も別途雑費としてお給料から引かれます。
詳しくはまたお金に関する記事で紹介しますね(^^)

中には送迎料金が勿体ないからといって、始発を待って始発で帰る子もいます。
そのような子は時間つぶしに近くのbarに行ったり、お店でゴロゴロしたりしています(笑)

時には、お店の女の子だけで仕事終わりに女子会なんかもしていました(^^)
ストレスがMAXに溜まった時はホストクラブに行くこともしばしば・・・(笑)

《就寝時間》

お店が1時まで営業のお店の女の子達は早くても寝るのは5時頃でしょう。
お店が早く終わるお店ほどアフターが入る確率が高いです。
アフターには時間制限がありません。
女の子とお客様次第です。
早ければ15分だけアフターに行くこともあれば4時間拘束されることもあります。
逆に5時くらいまで営業しているお店はアフターは比較的少ないです。
ですが、営業時間が長いので就寝時間は7時位になるでしょう。
私は後者でした。

《お店で潰れた時》

女の子がお店で酔っ払って潰れた時ってどうしているの?って疑問に思いませんか?
これ、多分驚かれることも多いのですが私の働いていたお店は、そのままお店で寝させてもらって起きたら鍵をしてめて自分で帰るか、店長やボーイに担がれて車に乗せてもらい部屋まで送って貰うかの2択でした。笑
私はほとんどが店長やボーイに担がれて車に乗せてもらい部屋まで送って貰ってました。
そして自分の部屋でぶっ倒れていて起きたら夕方!!!なんてこと何度もありました(笑)
この時だけは、店長もボーイも容赦なく、万が一吐いた時のために耳からビニール袋をぶら下げて車に乗っていつでも吐いてもいいように準備までしてくれていました(笑)

また、私は酔っ払うと徘徊癖があったのでよく酔っ払ってお店から逃走もしていました。
私の働いていた街では少しそれが有名で、よくわからない時間にフラフラドレス姿で歩いていたら他店のボーイさんが私のお店まで私を介抱しながらよく連れて帰ってくれていました(笑)

《終わりに》

いかがでしたか?(^^)
実はキャバ嬢ってめちゃくちゃ忙しいんです(T_T)
よく楽してお金稼げていいね、なんて言われますが
普通のアルバイトも沢山経験してきましたがキャバ嬢が1番精神的にも体力的にもキツイ仕事でした。
おかげで何度も逆流性食道炎になったりもしました。
今回書いたのはお仕事の日の内容でしたが、休みの日も自分をメンテナンスするために、
最低でも2週間に1回はネイル、マツエク、エステ、美容院が当たり前です。

少しはキャバ嬢も大変な仕事!!!楽な仕事ではない!!と思って貰えたら幸いです(^^)

今回も長い文章でしたが最後までありがとうございました(^^)

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■恋愛相談
恋愛相談は有料コンサルで行っておりますが、
メルマガ登録された方には登録から
14日間 無料恋愛相談 をお受け致します。
メルマガ内のお問合せフォームからご連絡下さい。
こちらの特典は現時点だけ行っておりますので、
すぐ終了する可能性が御座います点、ご了承下さい。

■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. 高嶺の花「キャバクラ嬢」に好意を持たれる男性とは?