社内で気になる女性を、重くならずに連絡先を聞いて誘うには?

気になるあの人を、重くならずに誘うには?

好きな人がいるというのは、それだけで毎日に彩りをくれます。
まして、その相手が社内にいて、毎日のように顔を見ることができたり
話ができたりしたら最高です。
仕事ぶり、笑顔、真剣な表情、その人らしさが見えるのは、
同じ社内にいるからこそです。

でも、仕事の世界を離れた彼女も見てみたい。話をしたい。
そう思うようになったら、ぜひ、誘いたいですね。
あなたの中の小さな勇気とセンスで、一歩踏み出しましょう。

あなたと彼女の距離はどのくらいですか?

何よりも、一番初めに確認しておきたいことは、彼女はあなたのことを
知っていますか?
大きな会社で、話したことがないという場合、あなたは知っていても、
彼女は知らないということがあり得ます。
まずは、彼女と話をして、あなたの存在を認識してもらいましょう。

さて、あなたと彼女はいわゆる一般的な同僚です。
社内では、なかなか2人きりになる機会はありません。
でも、話はします。
もちろん、仕事のことがほとんどですね。

では、彼女と距離を縮めるにはどうしたらいいのか。
プライベートで連絡を取り合い、2人で出かけるきっかけがほしいとき。
断られたらどうしよう。迷惑だと思われるだろうか。
そんな心配がよぎります。
でも、思いを伝えないうちはまだ何も始まっていません。

「自分から声をかける」

こんにちは、お疲れ様、ありがとう、なんでもいいんです。
あらたまった話や、会話の弾むおしゃべりでなくてもいいので、
彼女に向かって、彼女の目を見て、笑顔で語りかけます。

これは、彼女の気をひくというよりは、良い印象を与えるためです。
気さくに挨拶ができる人は、性別も年齢も関係なく好かれます。
どんなに面白い話ができる人でも、挨拶ができない人はマイナスです。
周りの人にもしますが、彼女にはできるだけ毎日、自分からしてください。
「今日もよろしく!」という気持ちで。

「ほめる」

ほめられて、嬉しくない人はいません。
お世辞かな?と思ったとしても、それでも悪い気持ちはしません。
ただ、なんでもいいからほめればいい。というわけではありません。

人は、自分自身の外見だけでなく、好きなことや大切にしているもの。
頑張っていることなどをほめられると、嬉しいと感じます。
そして、ほめてくれる相手に「この人は、私のことを認めてくれた」
というような、信頼をよせます。
その信頼が、恋愛感情に発展することもあるし、
仕事をする人間関係の潤滑剤にもなります。
「がんばってますね」
「髪切ったんですか?雰囲気変わりましたね」
挨拶と違い、毎日でなくても大丈夫です。
素敵だな、と感じたことがあったら、伝えてみましょう。

会いたい理由を伝えよう

出勤すれば、毎日職場で会えるので、連絡先を知らないと困ることは
まずありません。
それは、あなたも彼女も同じです。

「連絡先を教えてもらえませんか?」と真っ直ぐに聞いてみたところ、
「今日は携帯忘れてしまって・・・」と言われ、その後もなんとなく
連絡先のことには触れずに時が過ぎていき、これは脈がなさそうだと
諦めた友人がいます。

そんな状況になったら、次への勇気もしぼんでしまうし、きっかけも
見つけにくくなります。

プライベートで会うために、連絡先ありきではなく、まずはあなたが
会いたいと思っていることを伝えましょう。
「一緒に行ってみたいお店があるんです。」とか、
「友だちへのプレゼントを、一緒に選んでもらえませんか?」や、
彼女の趣味を知っているなら「僕にも教えてくれませんか?」など。

目的があるからこそ、その目的達成のために手段があります。
連絡先を聞くことは、手段の1つにすぎません。

「ためらわない」

必要だから連絡先を教えてもらう。という方が気楽です。
遊びに出かける誘いの他にも、自分が困った時に、
あなたにヘルプを出してもいいですか?という聞き方で、
連絡先を知ることもできます。

「急遽仕事を休んだ時に教えてもらいたいことがあったら、メールで
聞いてもいいですか?」とお願いしたことがあります。
答えはYESでしたし、すぐに連絡先を交換することができました。

善意を利用したわけではなく、自分が困っている時には、他の人でなく
あなたに助けてほしい。という気持ちがあります。
だから、素直にその思いをこめました。

思い込みはなくして、焦らずに

たまに、傲慢な人がいて
「俺が誘うんだから断るはずがない」と思い込んでいる様子は
痛々しいものです。
むしろ、相手のことを考えて、嫌がられたら?断られたら?と
不安な気持ちがうずまいてしまう人の方が、好印象です。

ただ、考えすぎると、一歩を踏み出せなくなります。
踏み出す一歩は、彼女のことを知るためのものであり、
どんなことが好きなのか、どんな時に笑うのか、
何に興味や関心があるのか、それは、プライベートでなくても
知ることができます。

あまりの忙しさで、気持ちが疲弊していた時の出来事です。
ふと、机上を見ると、付箋が貼ってありました。

「体調大丈夫ですか?僕でよかったら、いつでも話聞きます」

というメモでした。

いつの間に貼ったのかわからない、その暖かい言葉は、
驚きとともに、私のことを見ていてくれたという、
嬉しさと安心がこみあげるものでした。

焦らずに。
彼女にとって、あなたがかけがえのない存在になれますように。


超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性