女心は天邪鬼。飲み友達の年上男性からの告白を、素直に受け入れず断ってしまったエピソード

「女心は天邪鬼?飲み友達の年上男性からの告白を、素直に受け入れず断ってしまったエピソード」

こんにちはnaoと申します、わたしは現在既婚者で子供もいる32歳の専業主婦です。

当時わたしが22歳の頃のエピソードを聞いてください。

当時わたしは新卒で入った会社を一年ちょっと勤めて退社し、パソコンの資格学校に行きながら繁華街のキャバクラでバイトをしていました。
大きいお店でしたが、スタッフ同士の皆がフレンドリーな雰囲気でした。
スタッフが暇な時間帯に友人を呼んでお店の女の子何人かで飲むこともありました。
その時に出会ったのが彼でした。

彼はあるスタッフの友人で、昔のバイト仲間ようでした。
年齢は当時28歳、ラフな感じで話しやすくオシャレな人でした。
声がセクシーで、身長は175センチくらい、純日本ですが瞳が茶色で、サッカー選手の松井大輔に似ていました。

結構ずっとふざけているんですが、年下の兄弟がいるせいか、わからないことはゆっくり説明してくれる話し方で、そこが結構わたしのタイプでした。

わたしの当時の恋愛状況はとゆうと、短大の時に2年ほど同級生の男子と付き合っていたんですが、別れてからもずるずると連絡をとり、あっていました。
何度か別れてからもHしたんですが、その頃は全くもうしてなかったです。

そんな頃に彼とは出会いました。Y君とします。

彼と話すうちに同じ街の出身で、幼稚園の同級生の男子の兄貴だということがわかりました。
そして、わたしの父と彼のお父さんが同じ職場に勤めていることがわかり、共通項がありすぎて、初対面ながらめちゃくちゃ仲良くなりました。
もちろんその時に連絡先を交換しました。

彼はそこそこの四年制大学を卒業していますが、普通のサラリーマンになるのが嫌で、色々な仕事をしていました。
家業もしているので焦りもなかったようです。
友達のコネクションでhiphopイベントの主催をしたりもしていました。

わたしも音楽が好きだったので、今度呼んでよね!なんて言ってその日は終わりました。

おもしろい出会いがあったなと思い、世間は狭いなと感じた一日でした。

そのあとも何度かお客さんとして飲みにきて指名してくれたり、お店の前で友達のスタッフと立話しをしながら寒い中、わたしのお店の終わりまで待っていてくれて、車で送ってくれたりしました。わたし達は短期間で急激に仲良くなりました。

木更津でhiphopのイベントあるから友達誘っておいでよ!そんな軽い感じのお誘いメールをもらいました。

行けたらねー!なんてこちらも軽く返しました。彼のしつこくない誘い方が、下心を感じずにまた何度でも遊びたいなと感じていました。

当日はお店の休みの子を何人か誘い、少し飲んだ後イベントに遊びに行きました。

その時はゲストにしてくれていて無料で入れてもらえました。
彼が気を回してくれたことに気がついて彼へのポイントが急上昇でした。

名前はもう思い出せないのですが、地下に階段を降りていくタイプのライブラウスでした。
その日は人気のMCがゲストで呼ばれていたので、フロアはかなり人口密度が高く、冬場なのに暑くて息苦しさを覚えました。
お酒も飲んでいたし辛かったので、入り口の階段付近に逸れていると、すれ違い様に知り合いにタバコを頼まれてしまい、ついでだし一旦外に出て買ってきてあげようと思いました。階段をのぼり地上階まで行くと、折りたたみ自転車に乗った彼と友人達が話していました。
彼らも熱気から逃げて外で酔い覚ましをしていたようでした。

彼はわたしを友達に紹介してくれると、なんとなくわたしもその輪の中に入って話しをすることになりました。
彼の友達からはYのお気に入りだと冷やかされました。
やがて彼の自転車に2人乗りしてタバコを買いに行きました。
折りたたみ自転車の小さいステップのところに乗るのは難しくて、よろよろしながら夜道を走りました。
でも、2人でふざけて合ってすごく面白かったんです。

気づいたら、はじめての2人きりでわたしは少しドキドキしていました。

しばらくして、わたしも彼も自転車から降りて2人で少し歩きました。
しかし、なかなかコンビニも自販機もなく諦めて戻ろう!と言ったとき、腕を引っ張られて、くるっと体を彼の方に回されて突然キスされました。

ビックリしました。えぇっ!?というわたしに、彼はもう一回。
とわたしの肩を引っ張り離れたわたしを引き寄せて、もう一度長めに優しくキスされました。

拒もうと思えば出来ましたが、それはしませんでした。
彼も酔っ払っているせいもありますが、それだけのノリでキスしたわけではない気がしました。

わたしはなんとなく2度めに応じてしまったことに恥ずかしくて誤魔化すために、また、えぇー!?と言いながら雰囲気を壊すために大笑いしました。

そしてまた自転車に二人乗りしてライブハウスに戻りました。

わたしの頭の中に混乱と嬉しさがありました。

なんで、2度目のキスは拒まなかったのかな?

わたしはそのときもう彼のこと好きになっていたんだと思います。
彼の気持ちも伝わった気がして嬉しかったのです。

その日のイベントが終わってすぐに彼から連絡がありました。
わたしは、ありがとう!楽しかったよーとキスしたことはその場の雰囲気で、何も気に留めていないような風に返信しまいました。
内心はめちゃくちゃ気になっていましたけど。当時のわたし、素直じゃないですね。

そんなことがあったそのまた数日後、飲みに行こうと誘われて2人で市内に飲みに行きました。静岡おでんのお店でした。
大学が静岡で、海やサーフィンのことを教えてくれたり、音楽の話をしたり新鮮でおもしろい話ばかりでした。

お店を出ると彼が手を出してきてくれて手を繋ぎました。
わたしはなんかもうカップル気分になりました。

お店を出てすぐのコインパーキングの隅で、キスしました。
手を繋いだまま、彼が不意にこちらを向いてわたしの肩口を引っ張って抱き寄せる形で3度目のキスに応じました。

すごく嬉しかったのですが、
キスした後わたしは可愛げなく、
いやいや、こないだからなんなのー?と言うと、好きと言われ、いきなり告白されました。

いつもふざけておもしろい彼が結構真剣モードでした。
こないだイベントの時もキスしてきたよー、覚えてる?酔っ払ってたし忘れてるか!と言うと、しっかり覚えてると言われました。

わたしはまた照れ隠しで笑い誤魔化しましたが、彼はまた真剣な表情で、好き。付き合って。と言いました。

返事に悩みました。次の一言が出てこなかったです。
この時わたしは一瞬でグルグルと考えました。

たぶん彼はわたしを飲み屋の女の子として軽くみているんじゃないか?そうゆう目で見た意味の好きであり、付き合おうと言ったのだ!きっとそうに違いない。

キャバクラの女の子と仲良くなって、一発やりたいだけだ!付き合って、大事にされないかもしれない。
彼はタイプだしハマってしまって傷つくのは嫌だ!とも思いました。

加えて弟とも彼の父親ともつながりがあるし、なんだか付き合ってこじれたら気まずいなどと1人でひねくれた妄想を膨らませ、

んー、ヤダー。と受け流し、断りました。

彼は、ヤダかー。ダメかー。と言い、その件は深追いしてきてくれませんでした。

わたしは内心、呆気なくて寂しかったです。

もうちょっと押してくれたら、くだらないプライドや駆け引きみたいなことをやめて、付き合っていたと思います。

いやいや本当はわたしが、捻くれ者で素直になれなかった。彼の気持ちを信用出来なかった。それが断った理由です。

彼とはその後もよく誘われ飲みに行ったり遊びに行ったりしました。

こちらから誘うこともありました。
グループで遊びに行っても彼はわたしのことを特別視して気にかけてくれました。
ずっと優しくしてくれて大事にしてくれました。
周りの友達に付き合ってると勘違いされるくらいでした。

わたしも彼が本当は好きだったし、あの時に誤魔化して断ったことを後悔していました。

会うたびに、もう一回告白してくれないかな。と思っていました。
なんと自分の都合のいい願いでしょうね。

もしかしたら今まで出会った男性の中で一番気があう人だったかもしれません。

そのあともずっと飲み友達で居続けましたが、もう一度、告白してくれたらなと思い続けて10年経ちます。

当然彼もその間には彼女が出来たりしていましたが、まだ独身です。

結局わたしは、別の人と結婚して子供を持ちましたが今でもあの時のことが心残りです。

告白がうまくいかず悩んでいる男性にはわたしのエピソードから、こんな風に後悔している女性もいるので、一度くらいですぐ諦めないことを教訓にして欲しいです。

この子といい感じだなと感じたらグイグイ押して、一度断られても何度もトライです!

女性はあまのじゃくしたい気分の時もあるんです。
嫌よ嫌よも好きのうちだったりすること、かなりありますよ!

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. たったひとつ、されどひとつ…電話派orメール派の価値観の違いでお断りした告白

  2. そうだったのか!男性からの告白を断る理由とは

  3. 過去の女性の話でアピールして自分の男性価値をあげる男

  4. 好きなだけではダメなこともある。堅実な女性が男性からの告白を断った理由。

  5. 女性が結婚を意識していない時期のプロポーズは重過ぎる!?バイト先のマネージャーとの交際。

  6. こんな告白の断り方あり?!夢を見がちな私が人に話せないような理由で告白を断った話

  7. 学園祭の運営スタッフの出会いから、SNS上での交流から恋は生まれるのか!?

  8. 学校で噂され茶化されるのは不愉快。高校の先輩の告白を断った理由

  9. いい感じだったのに、引いてしまった男性からの告白のセリフ