好きなだけではダメなこともある。堅実な女性が男性からの告白を断った理由。

こんにちは、あさひなペコです。
今回は、私自身の恋愛体験談をもとに、好きな人がいる男性に「こうしたらうまくアプローチができる!?」を書き連ねていきたいと思います。

新しい環境に立つと出会いがある?!

自分が20歳の秋口、ちょうどドイツ留学時に好きだった人との恋愛がうまくいかず、失意のまま日本から帰国したところでした。
ドイツ語が恋しい一心で参加した国際交流パーティーに参加していた、とある他大学の男性と出会いました。
彼は明治大学に通っている、一つ下の台湾語堪能な日本人バイリンガル。身長も180以上あり、160センチの筆者とはバランスの取れた背丈でした。
第一印象は、喫煙者なうえに、知らない人にいきなり話しかけてくる変わった日本人、怖い見た目で自分が今まで接してきた男性とは違うオーラを感じました。
ですが、彼からの「話していて本当楽しいです。よかったら、連絡先を交換しても良いですか?」という一言で、連絡先を交換することとなりました。

彼からこんなアプローチを受けました!

彼は、私がひたむきに語学に没頭しているとこと、自分を持っているところに惚れたそうで、毎日メールでの他愛のない日常報告のやり取りはもちろん、勉強や生活環境で悩んでいた私に対して、親身になっていつも相談を聞いてくれ、対応をしてくれていました。
オフラインでは、共通の友人を交えた鍋パーティーや、自分の住んでいる街を案内してくれたりなど、自分を知ってもらえるようなデートプランを企画してくれていました。
失恋したばかりということもあり、私を喜ばせようと必死に頑張ってくれていた彼の姿は、何年も経った今でも忘れることができません。
タバコが苦手ということと、元医学部志望者で余りにも頭がよかったため自分と不釣り合いなのでは?と毎回考えていました。

ついに告白!!!

自分が好きになりかけいていた頃、タイミング相手からの告白がありました。
その時は、彼の住まいの町を案内してくれ、通っている大学を見せてくれ、自宅に呼んでもらい、1泊彼の部屋で過ごしました。
通常はお泊り=セックスという方程式が成り立つでしょう。
私の中で、もしそうなったら例え終電がなくなったとしてもタクシーを呼び、家に帰っていたでしょう。
女性が男性に誘われて体を許すということは、相手に大事にされていないことと同義だと考えていたからです。
しかし体の関係は一切なく、翌朝を迎えました。
その寝起きに、彼から手を握られ、このような告白がありました。
「君のことが好き、だから一緒にいたいんだ。」

社会的立場と付き合うという考えの相違

寝起きだった私も、さすがに彼の告白を受け、眠気が一気に覚めました。
私は彼にこう言いました。
「ありがとう、〇〇さん。私もあなたのことをよく知れて、だんだん好きになってきたんだ。でもね…」
断った大きな理由は、彼に人ひとりを養う経済力が皆無だったことです。
学生であればそれでもよかったのでしょうけど、告白されたタイミングが、私が就職、彼は学生という社会的立場の違いだったのが、大きな理由の一つです。

学生とはいえ、企業に就職するという目標を持っていればよいのでしょうが、彼の場合は企業に就職をせず、あてもなく自力でどうにかしたいと言うのが将来の希望でした。
周りに結婚願望が強い人が多く、付き合ってきた人と結婚するという考えが当時の自分には強くあったため、このあと就職を控えようとしている自分が、あと一年、その彼のために待てるのか?というところで疑問が生じたのです。
また、社会的立場の違いは、お互いのデートや会う時間の捻出が大きな問題でもあります。
学生同士ならば、いつでも時間のすり合わせが可能でしょうが、片方が社会人ともなると、会社関係の付き合いや新たな人付き合いも多くなります。
慣れない環境・人付き合いで疲れているところに、相手を思いやる余裕が当時の私にはない気がしてなりませんでした。
多くの考えることがあり、告白を断ってしまいました。
やはり、告白を断るということは、相手との関係が気まずくなるのが日本人同士、あり得る事象でした。

男女の友情ってあり得ない!?

告白を断った後の私と彼は、結局友達同士にも戻れず、そのまま縁がなくなりました。
それまでの彼との関係は次第に薄れ、自然と連絡を自らすることもなくなり、相手からも連絡がなくなり、自然消滅となっていきました。
寂しいことですが、基本的に別れた後に関係をどうするかという話し合いを行わない、日本のお付き合いの文化からすると、仕方のない事象なのでしょう。

最後に

如何でしたでしょうか。
女性にとって、お付き合いする相手との社会的立場は、結婚し家庭を築くことを考えると、先行きが不安なものです。
その場で気分が盛り上がっても、妊娠・出産を望む女性としては、男性の社会的立場や収入をどうしても意識してしまします。
また、先述の通り、まれにセックスがきっかけでお付き合いが始まるということを耳にしますが、それは誤りだと筆者は考えます。
彼氏・彼女で終わりという場合はありだと思いますが、女性は“自分を大事にされたい生き物”です。ここで男性が欲望にかられ、付き合いもないのにセックスを要求するということは、欲望を満たすだけであり、結果、相手をものにして満足という、女性が思うこととは反比例の事象が起きてしまいます。
今もし、好きな人に告白やプロポーズを考えている男性がいたら、一瞬立ち止まって、彼女がどういう生活を今後望むのか、子供をどうするのか、本当に大切にしていきたいと思う相手なのか…
先のことまで考えることも、一つ大事なことかと経験者は考えます。

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. たったひとつ、されどひとつ…電話派orメール派の価値観の違いでお断りした告白

  2. 学園祭の運営スタッフの出会いから、SNS上での交流から恋は生まれるのか!?

  3. 私がRくんの告白を断った理由

  4. いい感じだったのに、引いてしまった男性からの告白のセリフ

  5. よく知らない男性から告白される。女性はどう思うのか?男性が知っておきたい女性の本音。

  6. 女性が結婚を意識していない時期のプロポーズは重過ぎる!?バイト先のマネージャーとの交際。

  7. 好きな子の恋愛相談は聞くべき?聞かないべき?恋愛相談を聞いた結果

  8. 過去の女性の話でアピールして自分の男性価値をあげる男

  9. そうだったのか!男性からの告白を断る理由とは