実は女性は男性のこんなところを見ている!?告白を成功させる秘訣教えます

告白をOKさせたいのにいつも上手くいかない!
告白したいけれど、相手の気持ちがわからない!
けれども告白を成功させたい!という男性の皆さま。
いつも一か八かで告白して惨敗…なんてパターンを繰り返していませんか?

実は女性は告白前に、男性のことをよく見ています。

せっかく好きになった女性、少しでも告白を成功させる確率をアップさせたいですよね。
今回はそんな男性のために少しでも女性の気持ちを掴んでもらえるように、私の恋愛エピソードを交えながらお話していきたいと思います。

1.彼との出会いについて

私は当時18歳。桜が満開の春、ずっと憧れていた東京都千代田区の大学に合格することができました。
私の見た目は、165cmくらいで髪の色は栗毛色のロングヘアー、その当時流行っていた原宿系ファッションを少し取り入れた女の子らしい服を好んで着ていました。
顔の系統はよくAKBのメンバーにいそうだね、と言われることが多かったです。

出会いは、テニスサークルに入って声をかけられたことがきっかけでした。
見た目は黒髪で短髪、身長は私と同じ165cmくらいでチェックのシャツにジーパン、芸能人でいうとチュートリアルの福田さんにそっくりな2歳年上の先輩です。

先輩は「新入生だよね?これからよろしくね。早速だけどメールアドレス交換しようよ。」と声をかけてきたので、「ぜひお願いします」と、メールアドレスを交換しました。

この時私は緊張から「ぜひお願いします』と言ってしまいましたが、そこまでタイプの男性ではありませんでした。
実際は女性は社交辞令で「ぜひ交換しましょう!」と言う人もいるので、舞い上がらないように余裕を持たせた雰囲気で対応しましょう。

余裕がある男性は女性からの印象が格段にアップします。

そして、女性はこの初対面の時点で、男性を付き合える対象かどうかを無意識のうちに判断していることが多いです。
見た目において何が一番大切かわかりますか?

それは身長でも顔でもなく、清潔感があるかどうかです。

男性は女性を雰囲気で見るのに対して、女性は男性のパーツも見ています。
家を出る時に、服がヨレヨレじゃないか、髪は寝癖がついていないか、爪は伸びていないか一度鏡の前で確認するのがオススメです。

2.スタバデート

それから週に1度先輩から「授業が終わった後にスタバでお茶しない?」とメールが来ること2ヶ月続きました。
来るメールはだいたいお誘いのメールで、私が「いいですよ」と一言返信すると「わかった。また当日連絡するね」と1日往復で1~2通程度やり取りをしていたと思います。

部活のない火曜日の夕方に駅の近くのスタバで会うことが多かったのですが、同じ部活内で片思いの人をくっつけてあげよう、という内容の作戦会議を1~2時間するだけでお互いの話は全くありませんでした。
それも楽しく話す、というよりは真面目なトーンで会話するような感じでした。

私は当時、恋愛経験がほとんどなく、好意を寄せられていることに気づいていなかったので、とにかく好意を寄せていることに気づくような話をしてもらえれば少しは異性として意識できたかと思います。

女性に話す時のポイントとしては自分の話よりも、相手に質問してあげるというパターンを増やすと、女性側も自分に興味を持ってくれているんだと、いち早く気づくことが出来ます。
誘っても毎回断られない場合はチャンスがたくさんあるので、できる限り自分達以外の話よりもお互いの趣味、好きな食べ物、休日をどう過ごしているか、という話題を出す方が距離を縮められるので意識してみて下さい。

その時は私の中ではただ部活の先輩という気持ちで、付き合う対象にはならない!なんて思いつつもこれからも部活の先輩として仲良くやっていかなければならないと思い、メールには必ず返信して、お誘いにも必ずOKしていました。

出会ってから3ヶ月が経ってからも、あまりにもお互いの話がなかったので、部活の帰り道に私の方から好きな音楽の話を持ちかけたところAKB48が好きということが分かりました。
私もある程度アイドルには詳しかったので初めて好きな話で盛り上がれた気がします。

そして一週間後に先輩から「秋葉原のシアターのライブの抽選当たったから行かない?」と一通のメールが。
もちろん断ることもなく、ライブに行くことにしました。
当日はとても人気なのかシアターの前は人でいっぱい埋め尽くされており、1時間前にも関わらず行列ができていました。
ようやく開場し、案内されたのはカップル席。

正直私はまだ付き合っていないのにカップル席で予約を取っていたことに引いてしまいました。
この時、男性はできれば相手の気持ちが確実にわかるまで、明らかにカップル席とわかるような所へは予約しない方がいいでしょう。
ライブ自体はAKBのメンバーを近くで見ることができて楽しかったのですが、終わった後も少しモヤモヤした気持ちでした。

3.突然の先輩からの告白

ライブが終わり、時間も21時近くだったので、そのまま電車で帰ることになりました。
駅に到着して、先輩に「では、また」と言おうとした瞬間、「ちょっと待って、大事な話があるんだ」と先輩からひき止められました。
そして先輩から「実はすごく好きでした。よかったらこれからは後輩じゃかくて彼女になってください」と今までにない真剣な表情で告白されました。
私はなんとなく何を言われるかは予想しており、「断ろう」と思っていましたが実際の告白に動揺して「また後日お返事させてください」と言ってその場を立ち去り家に帰ることにしました。

家に帰っても私の気持ちがNOだということは変わらず、後日先輩に「昨日はありがとうございました。返事のことですが、ずっと仲のいい先輩と後輩でお願いします。
気持ちに応えられなくてすみません」とメールで返事をしました。

もちろんサークルでは会話もなくなり、案の定気まずい雰囲気に耐えられず私は退部することにしました。
この時私はなぜ告白を断ったかというと、最初から気持ちが変わらず先輩という目でしか見られなかった事と、私のことが本気で好きという感じがなかったからです。
サークルに入って先輩後輩という関係から始まった以上、敬語で話しますよね。
けれども後輩と恋愛関係になりたいなら、先輩の方から「タメ口でいいよ」と言ってくれた方が壁を作らず話せたと思います。

そして、メールの頻度と内容ですが、できれば会う約束を取るだけでなく、少なくても1日1通でも会話をした方が断然いいと思いました。
1日に1回でも自分を好きな女性に思い出してもらうことによって、気になる存在になってくる確率が上がります。
また、頻繁にメールをくれる男性の方が女性から自分の好意に気づいてもらえることが多くなるので、結果的にこの恋が上手く行くのか行かないのか分かるようにもなってきます。
特に初デートの場所は女性にとって男性を判断する大事なポイントとなりますので、女性の意見を聞きつつ選ぶようにして下さい。
少しでも相手の希望を聞いてみたり、なんでもいいと言われれば、お洒落なレストランの方が男性として意識してもらえるのでチャンスが多くなります。

以上が私の恋愛経験を元にしたアドバイスになります。

4.最後に
いつも告白を断られている男性は、もしかすると自分の思いだけをぶつけている可能性があります。
告白を成功させている男性は、常に相手からどう思われているかを気にするので、見た目にも気を遣いますし、堂々と振る舞います。
イケメンじゃなくてもモテる男性は、清潔感があり、相手の気持ちを読み取ることが上手な男性が多いのです。
相手にも相手の気持ちや思いがあるので振り向いて欲しいなら、まずは相手のことを知るために会話をすること、相手が何を望んでいるか知ることを始めましょう。
今回お伝えしたことをヒントにお店選びをして喜んでもらえれば次に繋げることができますよね。
少しでもこれを読んだ皆様の告白が成功することを願っています!

ライター:mocoty

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. 大学病院の看護師の裏話。看護師さんと不倫を試みた男性の結果は果たして

  2. 3回目のデートが告白のタイミング?!暗黙のルールを時と場合で上手く使おう

  3. 私がRくんの告白を断った理由

  4. 最初はいいと思っていた男性に冷めた理由

  5. そうだったのか!男性からの告白を断る理由とは

  6. よく知らない男性から告白される。女性はどう思うのか?男性が知っておきたい女性の本音。

  7. 女性が結婚を意識していない時期のプロポーズは重過ぎる!?バイト先のマネージャーとの交際。

  8. いい感じだったのに、引いてしまった男性からの告白のセリフ

  9. なぜ告白を断ったのか?男性がグイグイ行き過ぎて失敗した実例