いい人、って難しい。だけど、本当にいい人なら友情を築いていける。

こんにちは、さちのです。
今は子持ちのママですが、接客業に20数年就いていましたので、色んな方々とお会いし、たくさんの方から好意を寄せていただきました。そんな過去の中から、今も友人として繋がっている男性のお話をしたいと思います。

出会い

その男性は、Aさんとします。
Aさんとは、私が初めてアルバイトをしたマクドナルド(東京都市部)で出会いました。

Aさんは当時、高校生の私より5つ上の大学生。
ハッキリとした特徴のある顔立ちで、背は165cmあるかないか位の、小さめな人でした。

明るく真面目なのですが、どこか抜けている、愛され&いじられキャラでしたが、
面倒見が良く、高校生に仕事を丁寧に教えてくれる人で、人望はとてもありました。

当時の私は、身長155㎝のややポッチャリ体型でしたが、南野陽子さんや和久井映見さんに似ていると言われる容姿をしていた様です。

恋愛状況

当時の私は、まだ恋人もいた事がない夢見る乙女でしたが、好きな人はいました。
直属の上司、みたいな役割をしていたBさんです。
私の4つ上だったBさんも大学生でした。
Bさんはとても陽気で、でも締めるところは締める、という仕事の出来る人で、
憧れから恋心に変化し、後に四年弱片思いしていました。

当時は、高校生も飲み会に呼ばれるという環境で、AさんもBさんも、
よく飲みやドライブに連れていってくれました。

「お前はほんとに可愛いな」と、二人には結構な頻度で言われていましたが、
他の人にも言われる事も多かったので、挨拶や社交辞令の類いと思っていました。

突然の告白

Aさんはいい人だし、私も人として、Aさんを大好きで尊敬していました。
なので、周りの人達が「Aは、絶対お前の事が好きだよ」と言われても、
「私も好きですよ」と、答えられる位の関係性で、異性として全く意識していませんでした。

ある日、バイト仲間で遠出した帰り、Aさんが車で送ってくれました。
私は車に酔いやすく、他の人の車だとすぐ酔ってしまいますが、
何故かAさんのジープだと平気なので、遠出する時は大体Aさんの車に乗せて貰いました。

帰り道、いつもの様に同乗者が1人2人と降りていき、Aさんと2人きりになりました。
普通に楽しく会話をしていたのですが、Aさんが自宅近くで黙り込みました。

「どうしました?」と私が聞くと、
Aさんはサイドブレーキをかけ、先を見詰めながら深く息を吐き出し、

「あのさ… 好きなんだけど…」と、小さい声で呟きました。
「え?」私は何の事か分からずキョトンとし、突然顔が近付いてきて、のけ反りました。

「俺と二人きりで…その…付き合ってくれない?」
相変わらず小さな声で言われて、状況を漸く理解した私は、物凄く驚きました。

みんなへ平等に優しいAさんだったので、
本当に、私が特別だったなんて思ってもいなかったので、言葉に詰まりました。

今までの事を思い返してみても、
確かに、いつも何かと世話を焼いてくれていたので、よく頼っていましたが、
それが、特別視されていたとは思えませんでした。

「…えっと…私もAさん好きですよ…?あ、でも…二人はちょっと」
幼いながらも、傷付けないような言葉を選んで返答しましたが、
Aさんは乾いた笑みを浮かべました。

「Bだよな?やっぱりな… だよな…」そう言った後、ハンドルに顔を埋めて、
暫く黙っていました。

落ち込んでいる様子に申し訳ない気持ちになりましたが、
Bさんを好きな気持ちがバレているのにドキッとしました。

「…またみんなで、遊びましょうね!」沈黙に耐えきれないのもありましたが、
人としてAさんが大好きなので、
また今まで通りの関係が続けられるよう、空元気に言うと、

「…そうだね」Aさんは落胆の息をこぼしつつも、笑顔で答えてくれました。

それを良しとして捉えた私は、それからもいつも以上に明るく、
Aさんに声を掛けていました。

Aさんの人柄もあったかと思いますが、あの告白以来もかわりなく接してくれたので、
周りには私に振られた話は流れませんでした。
そのお陰もあると思います。
あれから20年近く過ぎても、普通に話、飲みにも行きます。
私はAさんを人として大好きなので、そう言った過去の話は触れませんし、
今はお互い家庭を持ったので、同士みたいな関係です。

今思えば、Aさんを異性として意識する切っ掛けがあれば、
変化していたのかもしれません。

いい人、と言われる男性の大体は、ギラギラとした雰囲気が無く、
下ネタを話さず、話せず(そういう事に興味がないと思われるいわば草食系)の、
コミュニケーションスキルが高い人だと思います。

Aさんは、自分がどこか抜けているのも、面倒見がいいのも、
長所であり短所だと理解していました。
けれども、それを崩さなかった、崩せなかったのが、
いい人で終わってしまう要因だと思います。

自分は、男として意識されていないと思うのであれば、
たまには女性が引かない程度の下ネタを言ったり、下ネタ話に意見は特に言わないけど、
笑って付き合う位でも違うと思います。

引かない程度の下ネタは、その加減が難しいかもしれませんが、
言い方とその場の雰囲気も関係してきます。

例えば、
「たまには人恋しくなる時もあるなぁ」
「1人で寝ていると、急に寂しくなったりするんだよね」等、お薦めです。

サラッと、ちょっとは肉食アピールした方が、いわゆるギャップ萌えになる可能性が大です。

行動では、何かを言い掛けて、相手を見詰める等、
いい人と思われている位置の人なら、引かれる事はないと思います。
「何だろう?何か忘れちゃったのかな?」と、相手も気になりますよね?
そこで少し恥ずかしそうに視線を反らし、「ごめん」等、軽く詫びたりすると、
また違うかもしれません。

いい人から男として見られる様にするのは、難しいと思います。
告白して避けられたら…等、現状の関係性を壊してしまう恐れがありますよね?

なので、人一倍時間を掛けて、ゆっくりとトラップを仕掛けていく事になりますので、
焦りは禁物です。
私の様に、恋愛関係にはならなかったけれど、
ずっと友人、仲間の様に繋がっていける事もあります。

こんな記事も読まれています
超恋愛メルマガ

ワンランク上の男になるための
メールマガジンを発行しています。

「超恋愛メルマガ」
by 恋愛アドバイザー コウセイ

ご登録頂いたらまず最初にメールセミナー

「好きな女性に振られないための
スマートな告白の仕方」

をお送りします。

このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。

その後も恋愛に役立つノウハウを日々配信していきます。

今メルマガに登録頂いた方には
恋愛レポートなど特典プレゼント中


■特典1
女の子とのLINEのやり方マニュアル
「26のLINE術奥義」

■特典2
以下、恋愛レポートすべて

女の方からメールをさせる具体的な戦略
女性をその気にさせるモテるLINE術~マインドと実践編~
イケメンじゃなくてもモテるような見た目が作れる5つの条件
彼氏持ち女性にこっそり忍び寄り彼氏から自分へ乗り換えさせる
誰も傷つかないアプローチ方法

忘れられない女性と復縁する方法
女は男のココを見ている!!6つのポイント
女性を美化するモテないメンタルを打破する暴露ノウハウ
デートの誘いに断られたらモテる男はこう返す。モテる返事とモテない返事
たったこれだけでLINE上手になれるLINEの待ち方、返信の仕方
女性が他の用事よりデートを優先したくなる上手な誘い方「究極のシナリオ会話術」
すぐに真似できる簡単に女性を惹きつけられる12の会話テクニック
復縁するためには
究極の年下女性恋愛成功マニュアル
LINEで無視されにくい6つの話題
女の子の褒め方から、最初のキスに持ち込む最適な場所、そして禁断のキステクニックまで、すべて公開
口説いて誘ってデートするための超実践3ステップ

メルマガ登録はこちら
超恋愛メルマガ
*
*
男性 女性

 

こんな記事も読まれています

  1. いい人どまりの男性とその先の恋愛に発展する男性の差

  2. いい人どまりはもうおしまい!いい人どまりの男性と恋愛に発展する男性の違い

  3. 女性が思わずドキッとしてしまう男性のギャップ

  4. いつも女性に「いい人なんだけどごめんなさい」とフラれてしまう男性へ!いい人どまり脱却の方法!

  5. いい人なんだけど付き合うまでは発展しない男性と恋愛に発展する男性の圧倒的な違いについて。

  6. 女性が思わずドキッとしてしまう男性のギャップ。ギャップ萌えについて

  7. 女性は男性のギャップに弱いってホント!? ギャップで女性をドキっとさせる裏ワザ

  8. 女性が感じる男性のギャップのまとめ